お知らせ

contents

  • サイトトップ
  • 大規模災害対策士業連絡協議会とは
  • 参加団体一覧
  • 役員一覧
  • リンク集
  • 災害時に役立つQ&A

お知らせ

シンポジウム「神奈川県の防災に対し,県下の専門家士業が果たすべき役割について」(平成26年3月3日)を開催いたしました。

2014年3月31日

当協議会が主催し,協議会会員12団体が共催して開催した標記シンポジウムが,平成26年3月3日,神奈川県内の行政組織からも多数のご参加をいただき,盛大のうちに終了いたしました。

当日は,災害復興まちづくり支援機構の代表委員である山口豊様より,基調講演として,同支援機構の活動内容や在り方についてお話しいただきました。

基調講演に続き,神奈川県建築士会の常任理事である雨森隆子様より建築士会の災害支援活動などについて,神奈川県中小企業診断協会の理事である山内伸一先生から,防災に対する中小企業診断士の役割などについて,それぞれご紹介いただきました。

講演終了後は,参加者全体で,専門家士業による災害支援の在り方について,意見交換の場をもうけさせていただき,行政からの参加者様より激励のお言葉をいただいたほか,会場の参加者からは,協議会の更なる発展に向けた厳しいご指摘を頂戴することもできました。

3時間に及ぶ長時間のシンポジウムでしたが,参加いただいた皆様のご協力により,充実した研鑽,議論の場とすることができました。この場をお借りして,あらためて感謝申し上げます。

当協議会は,今年(平成26年)で10年目の節目を迎えますが,神奈川県内で活動する専門家士業団体として,また,それらに所属する士業者として,災害発生時に活動するだけではなく,平常時から減災,防災に向けた様々な支援活動を行うべく,更に発展していきたいと考えております。

シンポジウム講演

シンポジウム講演

シンポジウム講演

シンポジウム講演

シンポジウム講演