神奈川大規模災害対策土業連絡協議会 私たちは知識と経験を生かし災害復興支援活動を行えるようにする為の土業の専門家団体です。

Message

 神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会(略称「かながわ災害士業ネット」)は、神奈川県内で地震や津波などによる大規模な災害が発生した場合に、被災地域及び被災住民の災害復興を速やかに支援することを目的として、神奈川県内で活動する専門家職能団体(いわゆる「士業」)が集まり、2004年11月30日に発足いたしました。その後、2019年6月には社会福祉士会も加わり、現在の参加団体は全12団体となっています。
 当協議会は、発足以来、その専門知識及び経験を有効かつ機能的に生かすべく、将来の災害に備え、平時から情報交換や研修活動等を行い、今日まで活動を続けてまいりました。
 近時、全国各地で、台風や豪雨等の自然災害が激甚化しているほか、2020年から現在に至るまで新型コロナウイルス感染症のような新たな疫病を経験するなど、あらゆる事態・状況を想定して、日頃から災害に備える努力をしておくことがいかに重要かを実感しているところです。
 当協議会は、大規模災害が発生したときに緊急・応急の災害復興支援を迅速かつ円滑に進めるため、平時から、発災時の被災者支援や地域復興に向けた支援体制を確立するとともに、大規模災害発生時の被害を最小限のものとすべく今後も活発に活動して参ります。
2021年6月
会長 天野 康代

災害への備えQ&A

地震への家庭の備え
地域の防災力を向上する方法
防災情報の収集方法

災害時に役立つQ&A

土地、建物、借家・借地
税金について
労働関係
外国人の方
大規模害対策業とは 参加団体一覧 お役立ちリンク集